アンテナのシャープ化で失敗しない3つの工程 【3-8】

更新日:

アンテナのシャープ化

ガンプラはその対象年齢の広さから、多くの安全基準を設けています。特に「鋭いもの」に対する安全対策には敏感で、パーツの角は基本丸まっています(これを通称バンダイエッジと呼ぶようです)

ブレードアンテナ等先端がとがっているパーツも、先端が太く丸まった状態で販売されています。その形状が「旗」のように見えることから、これをフラッグと呼びます。
このフラッグ、そのままにしていると、ただただカッコ悪いです。ぜひともこのフラッグ処理を覚えてアンテナのシャープ化を行いましょう。

 

スポンサーリンク

アンテナのシャープ化のやり方

①大まかにフラッグを切断する

ニッパーでフラッグを大まかに切断して下さい。フラグは大概厚くなっていますので慎重に切断しないと白化破損の危険があります。

アンテナのシャープ化

アンテナのシャープ化

 

 

②切り残したフラッグをデザインナイフで削る。

デザインナイフでフラッグの残骸を削り取ります。少し余るくらいでちょうどいいです。削りすぎると後戻りできなくなります。

 

③当て木を使ってペーパーで整える

必ず当て木を使って平面が出るようにヤスリがけしてください。フラッグが無かった面を基準にしてまっすぐになるまで削り込みましょう。最後に形を整えて完成です。

アンテナのシャープ化

 

 

スポンサーリンク

まとめ 慎重は美徳

ブレードアンテナなどは非常に細く小さい部品のため破損の危険性が高いです。焦って一気に作業を進めようとすると高確率で破損してしまいます。できるだけ慎重にゆっくりと作業を行うように心がけてください

 

関連記事
白化を防ぐニッパーの使い方 5つのポイント 【3-1】
デザインナイフを使ったゲート処理がうまくなる3つのポイント 【3-2】
ペーパーがけで失敗しないための6つのコツ 【3-3】
白化したパーツを元に戻す4つの方法【3-4】

白化が起こる原因は?白化を防ぐために覚えたい2つの知識 【3-5】

ステップアップコース
当て木をつかったペーパーがけの方法 【3-6】
パーティングラインを簡単に消す2つのやり方 【3-7】

 

 

スポンサーリンク

-パーツの切り離し
-, ,

Copyright© ガンプラ製作の手順・テクニック・お勧めの道具教えます , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.