水転写デカール貼りで失敗しない6つの手順 【6-4】

更新日:

ガンプラ水転写デカール

ガンプラには主に色分けやディティールアップのために様々なシール・デカールが付属しています。
HG等に付属している金属的な光沢感のあるホイルシール、透明な余白を伴ったマーキングシールやリアルスティックデカール、MG等に付属している水転写デカール等種類はさまざまですが、本稿では、マーキングシール(リアルスティックデカール)と水転写デカールの貼り方についてご説明します

 

 

スポンサーリンク

デカール貼りに必要な道具

・マークセッター

デカール用の糊です。マーキングシール・水転写デカールどちらも接着力が強いとは言えませんので、こちらで補強します。またその水分により一時的に接着力を弱めることになりますので細かな位置決めも行いやすくなります。軟化剤と呼ばれるシール自体を柔らかくする成分が入っていますので、曲面やモールドの溝に綺麗にそわせることができます

 

・精密ピンセット

マーキングシールや水転写デカールは非常に小さなモノが多く、ピンセットが無いと作業が行えません。特に水転写デカールは非常に薄いので百均のピンセットではまともにつかむことができません。必ず精密ピンセットを用意してください

 

・綿棒

余分な水分のふき取りやシールの圧着に使用します。

・つまようじ

マーキングシールの圧着や、デカールの位置決め等に使用します

 

・水を貼った小さなお皿

水転写デカールを湿らせるのに使用します。お皿はなんでもかまいません。私は台所から醤油皿を拝借しました

 

その他あったら良いなと思う道具として、マークソフターがあります。名前の通りデカールの軟化剤です。マークセッターにも軟化剤は含まれていますが、より強力にマークを軟化させることができます。複雑な形状のパーツに大きなデカールを貼る場合はマークセッターを用意したほうがいいでしょう

 

 

スポンサーリンク

マーキングシール(リアルスティックデカール)の貼り方

①マークセッターを塗る

シールを貼りたい場所にマークセッターをぬります。この時マークセッターがパーツにはじかれて下記の図のようになりますが気にする必要はありません。
水転写デカールの貼り方

②シール貼る

マークセッターを塗った場所にシールを置きます。水分のおかげで、パーツの上でシールを自由に動かすことができます。目的の位置に置けるまで細かく調整してください。
この時ピンセットで動かすと、マークに傷をつけかねないので、つまようじで突きながら動かすようにしましょう。

 

③余分な水分をふき取る

綿棒を使って余分な水分を拭き取ります。貼ったシールの上から綿棒を押しつけると、シールが動いてしまうので、シール周囲の水分を綿棒で吸い取った後、優しい力でシールの上の水分を拭き取ってください。綿棒は押しつけるのではなく転がすように使うと上手くいきやすいです。

 

④シールを圧着する

余分な水分を吹きとったら慎重に圧着します。綿棒で上から垂直に力を入れながら圧着してください。斜めに力を込めると高確率でシールがずれます。
シールの余白部分を確認し、パーツの成型色を透過させていたら圧着完了です。シールの端などは綿棒で圧着しにくいので、つまようじを使いながら丁寧に圧着してください

デカールの貼り方 2016-06-17 14 28 41

 

 

水転写デカールの貼り方

①必要なデカールを1枚ずつ切り取る

デザインナイフやハサミをつかって、必要なデカールを切り取ってください。1枚ずつにしておかないと、後で痛い目にあいます。

水転写デカール

 

②切り取ったデカールを水につける

水を貼ったお皿に切り取ったデカールを浮かべてください。水に沈める必要はありません。

10秒ほどたったらピンセットを使って取り出してください。台氏が水を含むことで、デカールが台紙から剥離するようになります。取り出したデカールはティッシュの上などにおいて余分な水分が落ちるようにしてください。水分をふき取る必要はありません。

台紙に水分が浸透すると、このようにデカールがするりと外れます。

 

ガンプラ水転写デカール

 

③マークセッターを塗る

シールを貼りたい場所にマークセッターをぬります。この時マークセッターがパーツにはじかれて下記の図のようになりますが気にする必要はありません。

 

④シールを貼る

マークセッターを塗った場所にシールを置きます。水分のおかげで、パーツの上でシールを自由に動かすことができます。目的の位置に置けるまで細かく調整してください。デカールは非常に薄くう破れやすいので、つまようじで優しくつつくように動かしてください。

 

⑤余分な水分をふき取る

綿棒を使って余分な水分を拭き取ります。貼ったシールの上から綿棒を押しつけると、デカールが破れます。マーキングシールと同じ方法でふき取りますが、より慎重に作業を進めてください

 

⑥圧着する

余分な水分が取れたら、綿棒で軽く圧着してください。力入りません。軽く押す程度でOKです。その後はデカールが乾くまで絶対に触らないようにしてください。デカールが破れます

写真 2016-06-17 14 26 13

 

 

まとめ まずはやってみる

一見難しそうなデカール貼りですが、やってみると非常に簡単です。簡単にディティールアップできる手法なので、どんどんチャレンジしてみてください

 

関連記事
メラミンスポンジでガンプラのつや消しを行う 【6-1】
ガンプラのシールを綺麗に貼るための4つのコツ 【6-2】
ガンプラをカッコよく飾りたいアナタにお勧めのスタンド 【6-3】

ステップアップコース
パステルシャドウでガンプラの完成度を爆アゲする方法 【6-5】
ドライブラシで失敗しない4つの手順 【6-6】
つや消しトップコートで失敗しない、意外と知らない4つの注意点【6-7】

 

 

スポンサーリンク

-完成までの仕上げ
-, ,

Copyright© ガンプラ製作の手順・テクニック・お勧めの道具教えます , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.